SAKON PROJECT

500年の歴史を持つ土佐刃物を代表するメーカーの「穂岐山刃物株式会社」

SAKON+は、従来包丁とはまったく異なった性質を持ち、自ら刃を再生する次世代型包丁で、株式会社IHIの加工技術Vee-Tech® Pat.P 処理の採用により、驚異的な切れ味と刃持ちの良さを実現する事に成功しました。ハンドルは、メタクリル人工大理石板を持ちやすいフォルムに削り出しました。人工大理石は耐衝撃性、耐候性、耐熱性、耐薬品性に優れた均質、無孔質素材であり、汚れの心配も少なく、簡単なお手入れで美しく、清潔に保つことができます。

 

PRODUCT DESIGN  /  GRAPHIC DESIGN 

PACKAGE DESIGN   /  WEB DESIGN 

TOTAL BRANDING

2014-2021

SAKON龍雅 和庖丁シリーズ

SAKON まな板