osada APIT 15

歯科用根管長測定器「osada APIT 15」は、患者の痛みを減らし、安全な治療を可能にする歯科診療機器です。視認性の良いアナログメーターと、卓上での操作性を考慮したフォルムにより、繊細な動きが求められる根管治療において、根管内の正確なファイルの位置を視覚化し、より安全な歯科診療を実現します。

正四角錐台(台形)を横にしたミニマルフォルムは、視認性・操作性の良い傾斜角度によって導き出されました。要素の少ないシンプルなデザインは、操作性・清掃性・収納性に優れ、大きく配されたアナログメーターは、歯科医師の指の動きを繊細に可視化し、正確な治療を可能にします。

 

PRODUCT DESIGN  /  GRAPHIC DESIGN 

2016